考察!ノベルティ効果

重視しなければならない事

重視しなければならない事

重視しなければならない事 販促に欠かせないノベルティグッズも、扱い方によっては十分な効果を発揮できないことがあります。
多くの企業が見逃してしまいがちなのが実用性です。
無料で配ることも多いだけに使い勝手が蔑ろになっている場面も少なくありません。
しかしながら実際に手にとってもらわなければ、ノベルティグッズにプリントされたものを見る機会もなくなります。
目にする頻度を高めないことには広告効果が発揮されるはずもないでしょう。
ボールペンが盛んに利用されているのは、実用性が重視されているからに他なりません。
とはいえ他社を追従していてもインパクトを増すことはできないため、一工夫が必要です。
文房具だけでなく身近な日用品としてのノベルティグッズを再考してみるのも有用といえます。
女性に嬉しいメイク落としやあぶら取り紙などは数を揃えるのも簡単です。
男女問わずアピールしたいのであれば、制汗剤や清涼感のある夏用ボディーシートなどもいいでしょう。

ノベルティグッズには実用性の高い文具がおすすめ

ノベルティグッズには実用性の高い文具がおすすめ ノベルティグッズは販促活動の一環として無料で配布するもので、企業の知名度向上やブランディングに欠かせないツールです。
しかし、やみくもに配布するだけでは成果には繋がりません。
ノベルティグッズを活用してビジネスを飛躍させる為には、人間の行動心理等を理解しておく必要があります。

実際にとある企業が「どのようなグッズなら受け取るか」というアンケートを実施したところ、約7割のユーザーが「実用的なもの」と回答しています。
では実用性のあるものはどのようなものなのかというと、クリアファイル・ふせん紙・マーカー・ボールペン等の文具が挙げられます。
普通のものと思われるかもしれませんが、仕事上で使用する機会が多いですし、たくさんあっても困るものでもありません。
また、夏場であれば扇子や団扇等も喜ばれます。
このようなことから、ノベルティグッズはただ作ればよいというものではなく、貰って嬉しいものを作ることが重要となります。
そのため、何の為の、誰の為のノベルティグッズなのかを意識して作ることが大切であると言えます。